3/3県立入試決戦に向けて 

2019/03/03




挨拶
 いよいよ3月6日 県立入試当日が 3日後に迫ってきました。本日 高校入試合格突破ゼミPARTⅢ 最終日 - 会員達は 集中力の高い空間を作り 一つひとつ課題を克服して 決戦に備えています。
 -
 合格。登頂まであと 100m 50m まで来ています。自分の力を信じて 120%の力を発揮して 次なる青春の舞台を勝ち取ることを 願ってやみません。最後の最後まで 支援 ・ 戦い抜かせていきます。


□  受 験に向け 合格への最終チェック 

【 1   試験当日  持ち物チェック 】

□受験票 □筆記用具<シャープペンシル3本・消しゴム・直前OR資料> □時計 □マスク □ティッシュ □弁当・飲み物 □自 信&気 合&勇 気

【 2   試験直前・前夜  最終チェック 】

□ 「 入試本番  ベストを尽くし ベストの結果が出る 」 という自己暗示をし 自分を信じる。
□ 夕食時間以外はTV・ゲーム・スマフォは  ゼロにする。  集中して今までの復習内容を スピーディーに確認する。
□ 夕食は通常より短めにとり、 入浴後  22:00までには 就寝準備に入る。
□ 眠れない場合 無理に就寝しようとせず リラックス 優しいストレッチ等して布団の中で  過ごす。

【 3   試験 当日 】

合格鉄則1 
 当日は 6:00迄には 起床する。 3時間前起床が 試験時間に頭が回転する ベストな時間。

合格鉄則2
 余裕を持ち 試験会場に行く。 (  試験開始 時間  45分以上前到着  )

合格鉄則3
 自分の席に 着席し 周囲を見渡し確認。 トイレ等を済ませる。 気分転換も図る。

合格鉄則4
 緊張しているのは 当たり前。  「緊張していることは 集中していること」 と プラス的に考える。

合格鉄則5 
 各教科 試験直前に見るテキスト ノート 部分はあらかじめ決めておくことで 安定した状態で試験に入る。

合格鉄則6
 この特別OR資料を読みながら 集中力を上げていく。   試験は 自分を信じて 全力で取り組めば それがベストで最高だ。

合格鉄則7 1教科 ごとに集中する。 NEXTへ。 前の教科を振り返らない。  

受 験 解 法ポイントに関する 最終チェック  

合格鉄則7
  <集 中> しつつ <冷 静> に <スピード>を持ち  解答する意志を 強く持つ。

合格鉄則8  最初に 全問題に目を通し できる問題から解いていく。

<傾向の変化を確認>  → できない問題は 後回しにして 最後にやる。 1問に必要以上に時間をかけない。

※  英語は リスニングは必ずメモを取りながら聴くこと。長文は 主語と動詞に注目。 特に動詞の 時制・人称を注意する。

※  数学は 全問やる必要は無い。難問有り。 自己目標点に合わせ 優先順位をつけ解答し、見直しを必ず 5分以上実施すること。

※  国語は 作文に関して 構想3分で  残り 9分で書き上げ 厳しくチェックする。  問題全てを 解答する。

※  理科は 「語 句」から優先して行い、「 計 算」 は単位をヒントに解く。

 
※  社会は 誤字が明らかな場合は平仮名でも記入する。記述問題はキーワードを入れれば短文でもOK。

合格鉄則9  最後の5分見直しの時間を 必ず創り 絶対に見直しをする。見直す箇所は 計算 漢字 誤字 脱字など 基本問題を中心に見直す。自分の解答に 責任をもつ。 正答率を上げる。  

合格鉄則10  最後の1分1秒まで真剣に取り組む。最後まで決してあきらめず、 集中して全力で取り組む。

合格鉄則11  気分転換の時間として 休憩時間はリラックスして過ごす。終わったテストは絶対に振り返らない。

合格鉄則12
  問題が難しくてできなくても 気にせず。次の教科に向けて意識を切り替える。 
→ 問題が難しい場合 「他受験者もできていない 」と考える。

 Do your best and you will make it !  絶対 合格 !

BY ATSUSHI OHTANI