1/12逆転合格の可能性を高める

2019/01/23

〇挨拶
皆さんこんにちは。受験生にとっては、非常に重要な時期に入っています。
高校入試では私立入試の結果が出始め、大学入試では来週センター試験が控えています。


マイナス思考になりがちなこの時期だからこそ「合格できるかな。。。」と不安に思ったらすぐにペンを持つ。
後から振り返ったときに「落ち込みそうだった時間にきちんと学習できたじゃないか」と
自分自身を承認して、マイナスになりそうな気持ちをプラスに切り替えていきましょう。


〇入試で合格する秘訣
さて、冒頭でも述べましたが、入試で合格を勝ち取るには「プラス思考」は非常に大切なのです。
ただ、同時に「危機感」というものも非常に効果があります。


皆さんイメージしてみてください。「あと1点足りずに不合格」だったことを。
悔しいどころではありません。わずかな時間、少し怠けていた自分を責めに責めるでしょう。
(もちろん100%の努力をした人でも、そう感じるはずです。なかなか100%はいませんが。)


「あの時悩んでいて学習できなかったが、あの時間できることをやっていれば受かったかもしれない」
という風に悔やんでいる未来の自分を想定するのです。


喉から手が出る程欲しい「合格」の2文字。それを悩む時間が多くて失うのはつらいことでしょう。
だから「迷うくらいならとにかくやる!」に限るのです。


弱い自分を意識して切る → 気合を入れて学習に集中する → そんな自分を承認する

このサイクルが生まれた時、余計な事を考えず集中できる精神状態に近づいているはずです。
「合格」へ向けてできることはシンプルです。
とにかく「弱い自分を切り捨て、学習に真剣に打ち込むこと」です。



ちなみにこれを実践した人が、実際に受かって高校生になり、
「迷ったら学習する癖が自然とついていたので、何かある度に机に向かえるようになった」
と言ってきました。


みなさんも受験だけではなく、迷ったり、悩んだり、落ち込んだりした時に、
自然に切り替えて頑張れる、プラス思考になれる自分がいるということは非常に素晴らしいことです。


是非受験を通して、「合格」に向かって努力する中で、一生の自分の強みを身につけていこう。
ただ、受験で合格、不合格にかかわらず得られるものはたくさんありますが、
入試がこれからの会員は、結果にもこだわり、合格を勝ち取っていこう!


By Toshiki Sakamura