3/9 感謝の気持ち

2019/03/09



〇挨拶

みなさんこんにちは。花粉が猛威を振るっております。みなさんは大丈夫でしょうか。
花粉症の方にとっては、非常につらい時期です。私は朝起きてからくしゃみでランニング2km
に相当する運動をしています。(事実筋肉痛です。運動をしていないにもかかわらず。)


受験を来年以降に控えている方は、今のうちに花粉症の治療を行っておきましょう。


さて、今受験の話が出ましたが、先日栃木県立高校入試が行われました。
中3の皆さんは本当にお疲れさまでした。まあ、合格発表まではドキドキでしょうが、、


結果を受け止めて、大きく成長して、高校でも全力で駆け抜けてください。



ちなみに、入試が終わったからと言って油断している人!たまには前みたいにV学習に来なさい。
人間は楽なことに慣れるのは一瞬です。習慣をキープしたいなら継続あるのみですよ?


〇感謝の気持ち

さて、受験がひと段落したところで、みなさんは「ありがとう」をだれに対して言えたでしょうか。
まず、何よりも「家族」。特にみんなの親御さんはみんな以上にハラハラドキドキして今過ごしているのではないでしょうか。


そんな心配をかけまくった(一部心配かけないくらい頑張っていた人もいるかもしれませんが)
ご両親には真っ先に心からの感謝を伝えて欲しいと思います。


次に「友人」。普段照れくさくて「ありがとう」なんて言わないかもしれませんが、
高校が別になるなど、進路が違い、今までのように会えなくなる人もいるでしょう。


共に支え合った大切な友人にはぜひ「ありがとう」を伝えてください。


そして「優希のコーチたち」
私には感謝などいりません。
それよりも、みんなのことを一番に思い時間を割いてくれた「担当コーチ」には感謝を伝えてください。


私から見て優希のコーチたちは「個性」が若干強めな人もおりますが、
本当にみなさんのことを考えて指導していたと思います。(贔屓目があるのは否めませんが」


散々心配をかけたそこの君!今すぐV学習に向かい、感謝を伝えてください。



私は「学習」ができることも大切だとは思いますが、「感謝」の気持ちが持てることはもっと大切だと、
ずっと思い続けています。


当たり前のことを当たり前のようにしてくれていることが
どれほどすばらしいことなのか、ありがたいことなのか、気づくことができた人は、
幸せな人です。


By Toshiki  Sakamura