できたことに注目しよう

2019/09/06

なかなか勉強が進まない人。

思うように点数が伸びない人に

ぜひ心がけてみてほしいことがあります。

 

それは、できなかったところばかりではなく

できたところにもしっかり目を向けてほしい

ということです。

 

100点中60点だったとして、

取れなかった40点ばかり気にして

過度に落ち込んでいないでしょうか?

 

もちろん次はもっと取れるように

今日から頑張っていけばいいです。

 

でも、過ぎてしまったことに

いつまでも落ち込んでもいられません。

 

できたところはなぜできたのか?

マグレだったのか?

理解した上で得点できたのか?

 

マルだった箇所もしっかり見直して

自分の理解度をチェックすることも大切です。

 

普段、勉強するときも

できたことにも目を向けて

やる気を保っていけるようにしましょう。

 

1時間勉強できた。

問題集を3ページ進めた。

 

最初はそれでも充分です。

 

他の人と比べる必要はないので

昨日の自分よりできたことは

小さな自信に変えていきましょう。

 

少しずつ1時間や3ページに慣れていけば

勉強時間も集中力もアップしていきます。

無理なく続けることが大切ですから

明るい気持ちでいられる工夫をしましょう。

 

今やっている勉強ができるようになると、

どんなことができるようになるのか?

少し先の未来を想像してみるのもいいですね。

 

数学や英語をしっかり勉強すると

大人になった時にどんな仕事ができるのか?

 

インターネットや本で調べて

イメージを膨らませていくと楽しいです。

 

できることが増えればやる気が出ます。

自信がついて気持ちも前向きになります。

 

そのためには、普段から

小さな「できた」に注目していきましょう。

 

大したことないようなことでも

「できた」が積み重なっていくことで

次第に大きなものになっていきます。

 

今日、自分は何ができたか?

 

しっかり自分を見つめて、

物事にポジティブに取り組めるようにしていきましょう。