目標設定を明確にしよう!

2019/05/30

毎日なんとなく勉強をやっていませんか?

 

そしてたまに

「どうして勉強しなきゃいけないんだろう?」

と思い悩むこともあるかもしれません。

 

なかなか勉強が進まない人の多くは、

勉強をする理由がないか、弱いことが多いです。

やる理由が曖昧なので、不安になり動きづらくなります。

 

毎日モチベーションを高く維持して

コツコツ勉強を続けられるようになるには

目標設定をすることが大切です。

 

あなたは、将来どんなことをしたいですか?

夢は何でしょうか?

 

野球選手?パティシエ?それともYoutuberですか?

ゲーム制作や看護師、医師や教師など

様々な職業が挙げられると思います。

 

もしかしたら、大人になったら

今はない新しい仕事をしているかもしれません。

 

夢や目標を持つことで

それに向かって頑張ることが出来ます。

 

サッカー選手になる気もない人、興味もない人は

きっとサッカー部にすら入らないですよね?

叶えたい強い気持ちがあるから努力できます。

 

何になるのか決まっていなかったとしても

「数学で満点取る!」などの目標を持つことで

将来の選択肢が広がります。

 

いろんなことを知って、できるようになれば

普通の人にはできないような仕事を

任せられるようになります。

 

たくさんの人に必要とされる存在になれます。

 

目標を持って成績をあげることは、

目標に向かって頑張る力も鍛えられますし、

最後までやりきるメンタルも鍛えられます。

 

達成感も味わえますから

継続できる根性も身につきます。

 

目標を決めて達成に向けて頑張ることは、

将来社会で活躍していくためにも

必要な基礎能力なのです。

 

まずは次のテストで何点を取りたいのか?

どのくらい正解したいのか?

小さなことで良いので目標を決めましょう。

 

「毎日机に座って勉強する!」

 

これでもOKです。

 

決めただけでは意味がないので

しっかり達成できるように

自分を奮い立たせていきましょう。

 

三日坊主が目に見えているなら、

10日連続できたらゲーム2時間!など

自分にご褒美を与えるのも有効です。

 

ずっと勉強していては疲れてしまいますから

気分転換になることを

ご褒美に設定するといいですね。

 

あとはその目標をご家族や友だちに

言いふらすのも達成しやすくなります。

 

目標を周りに言ってしまえば

叶えずにはいられなくなりますから

達成可能性を引き上げることが出来ます。

 

それに目標を言うことで

良いアドバイスをもらえるかもしれませんし、

達成できるよう励ましてもらえるかもしれませんから

周りを味方につけることは非常に重要です。

 

そして、達成したい目標を設定すること。

 

叶えたくもないものではやる気が起きませんから

自分が叶えたいと思えることを

目標に設定するようにしましょう。

 

目標を見るたびにやる気が出てくるような

ポジティブな目標を掲げましょう。

 

以上のことを意識して、

目標設定してみてください。

 

目標に向かって一生懸命勉強していけば

勉強効率も上がりますし、やる気も出ます。

メンタルも鍛えられるようになるので

大事な本番にも強くなれます。

 

ぜひできることから実践して

毎日しっかり勉強できるようにしていきましょう。