嫌いな科目をしっかり勉強して成績アップする方法

2020/06/15

この科目さえもう少しできるようになれば・・・でも、嫌いな科目だから勉強したくない、という話をよく聞きます。

 

多くの生徒には、ひとつくらい嫌いな科目があります。

また、それを放ったままにしている生徒も多いです。

そのため、嫌いな科目を克服して成績アップできれば、入学試験などで有利になれます。

 

嫌いな科目の成績をあげたい生徒に向けて、克服する方法をご紹介します。

これを読み参考にして勉強すれば、きっと嫌いな科目の成績をアップにつながるでしょう。

 

科目が苦手なのか?先生が合わないのか?

勉強を始めたときから嫌いな科目だったというのは、あまり考えられません。

勉強しているうちに、なにか理由があって嫌いになってしまうのです。

苦手科目克服の第一歩は、嫌いになった理由を知ることです。

 

生徒からよく聞く嫌いになってしまった理由は、大きく分けると2つあります。

 

ひとつめは、その科目がわからなくなってしまい、嫌いになってしまうことです。

わからなくなってしまった科目を勉強するのは、誰にとっても辛いことでしょう。

 

しかし、一度嫌いになってしまった科目でも、自分に合っている方法で勉強をすれば、必ず成績をアップできるようになります。

 

もうひとつの理由は、その科目を教えている先生との相性が合わなく、勉強したくなくなってしまったということです。

これについては運が悪かったということになりますが、こんなことのために苦手科目となってしまうのはもったいないと思いませんか?

 

苦手科目ができてしまうと、入試科目にその科目がない学部しか受験できない、その科目が足を引っ張り不合格になるなど、人生に大きな影響を及ぼす可能性があります。

 

割り切ることは難しいかもしれませんが、学校の授業ではなく自宅や塾でその科目を勉強するようにしましょう。

 

まずは基礎を固めよう

苦手科目を克服するためには、基礎から固めることが近道です。

積み重ねが必要となる数学や英語は、今習っている単元を理解するために、以前勉強した単元を理解していることが前提となることがあります。

そのため、基礎を固めるには学年をさかのぼって勉強し直さなければいけません。

 

理想は、学校で今勉強している単元と、さかのぼって復習しなければいけない単元を並行して勉強していくことです。

しかし、ただでさえ勉強したくない苦手科目を長時間勉強するのは難しいでしょう。

そのため、復習しなければいけない単元は、夏休みなどの長期休暇を利用して勉強することをおすすめします。

 

今、学校で学んでいる単元は、教科書の基本問題だけ繰り返し勉強しましょう。

応用問題は、前の単元を理解していない段階でチャレンジしても、全くわからずにもっとその科目を嫌いになってしまう可能性があります。

少し見て無理だと思ったら、基礎力がつくまでは取り組まないでいた方がよいでしょう。

 

得意な友達にコツを聞いてみよう

友達に勉強のコツを聞いてみることもおすすめです。

コツを聞く友達は、ずっとその科目が得意だった子でもよいのですが、そのような子のアドバイスは苦手な生徒にとっては参考にならないこともあります。

 

以前苦手だったのに克服して、得意科目にできた子に聞くのが最適でしょう。

あなたがこれからやろうとしている勉強法で苦手科目を克服した実績があるため、信頼性も高いです。

また、自分と同じ科目が苦手だったのに克服できた同じ学年の子の話を聞くことは、あなたを励ましやる気を引き出してくれるでしょう。

 

学校のカリキュラムや苦手な子の気持ちを知っている子から教えてもらうことは、誰にアドバイスをもらうよりもあなたにとって苦手科目克服の助けとなるかもしれません。

 

興味を持てる工夫をしてみよう

苦手科目を克服するために最も有効なのは、その科目に興味を持つことでしょう。

興味のないことを努力するのは難しいですが、興味のあることなら他の人から見るとすごい大変なことでも取り組める人は多いです。

 

一度嫌いになってしまった科目に興味を持つことは難しいかもしれませんが、興味が持てれば積極的に取り組めるようになるでしょう。

そうなってしまえば、自然と成績があがっていく可能性は高いです。

 

少しでも興味がある分野から勉強をする、スマホのアプリを使って勉強する、漫画のキャラクターが解説している問題集を使ってみるなど、少しでも興味を持てるようになる工夫をしてみましょう。

少しでも興味が持てれば、少なくとも以前よりは勉強しやすくなるはずです。

 

まとめ

苦手な科目をそのままにして放っておいた時間が長いほど、克服するのに時間がかかるようになります。

出来るだけ早く苦手科目の克服に取り掛かりましょう。

 

また、成績アップするために、嫌いな科目を好きにならなければいけないということはありません。

嫌いな科目を嫌いなまま勉強して、得意になった生徒も大勢います。

志望校にどうしても合格したいなど勉強をしたくない気持ちを上回るモチベーションがあれば、苦手科目を克服できるでしょう。