本試験1ヶ月前にやるべきこと

2019/12/16

手洗い
いよいよ本番が近づいてくる時。

この1ヶ月間も諦めずにあがいていくことで

本番で大きな成果を上げることができます。

 

本試験直前までにやっておくべきことを

この記事で紹介します。

 

まずは、体調管理です。

 

冬の寒くて乾燥するこの時期は

特に風邪やインフルエンザをひきやすい時期です。

 

手洗いはもちろん、予防接種やマスク、

適度な睡眠やバランス良い食事などを徹底し、

万全の体制を整えていきましょう。

 

健康を意識していると勉強の集中力も増しますから

本番前の追い込みにも効果が期待できます。

 

特に睡眠不足は禁物です。

1時間でも多く勉強したい気持ちはわかりますが、

翌日のパフォーマンスを下げてしまうようだと本末転倒です。

 

ボーッとした状態の6時間よりも、

集中した3時間の方が有意義な勉強になります。

体調管理だけでなく時間管理も徹底して

睡眠時間を確保していきましょう。

 

プレ試験や過去問は必ず実践しましょう。

 

解答形式や問題の傾向などを知っておくと

本番にも対応しやすくなります。

問題のボリュームも同程度なので

しっかり時間を測って行えば効果的です。

 

本番では緊張してタイムロスする可能性もあるので

制限時間より早く解き終わるペースで

解いていけると理想的です。

 

ちなみに判定については一喜一憂せず

間違えたところは徹底的に復習して

弱点を補えるよう対策しましょう。

 

塾などで行われる冬期講習に関しては

必要なものだけ受講するようにしましょう。

 

新しい講義で意欲を高めるのも大事ですが、

今までの学習を自分のものにする時間も大事です。

自分だけで勉強する時間も確保して、

自分の力で戦えるようにしておきましょう。

 

とにかく最後まで諦めないこと。

 

解けない問題があっても落ち込まずに

次こそは解けるように復習しましょう。

落ち込んで頭を抱えている暇があるなら

その分をもっと勉強に使った方が良いです。

 

一瞬の感情に惑わされずに

淡々とやるべきことをやれるように

心を鬼にして取り組みましょう。

 

ラストスパートです。ここが正念場です。

最後までしっかりもがいていきましょう。