禁止事項は作らない方がやる気がアップする

2019/09/10

「1日ゲーム1時間!それ以上は禁止!」

「ダイエット中だからチョコレート禁止!」

 

このような禁止事項を設けたことあると思います。

もしくは自身も経験があると思います。

 

禁止されても折れない

強い夢や信念があるなら問題ないですが

たいていの人はあまり効果がありません。

 

チョコレートはやめたけど

あまり痩せた感覚がなくて

結局あきらめてチョコを再開する。

 

というような

リバウンドになる未来が目に見えています。

 

勉強を毎日しっかり取り組みたいのであれば

何かを禁止するのではなく、

別の方法を試してみてください。

 

どうやるかというと

ルールの決め方を変えるだけ。

 

「ゲームは1時間!チョコは禁止!」

ではなく

 

「勉強を2時間やったら

ゲームやYoutube見放題!」

 

と決めてしまうのです。

 

このようにすると

ゲームができないストレスを抱えて

勉強しようとしていた状態から、

 

「もう少し頑張ればゲームができる!」

 

という高揚感を持って

勉強に取り組めるようになります。

 

ほとんどゲームのために

勉強しているような状態になりますが

それで集客して取り組めるのであれば

そのようにした方が得策です。

 

本来の目的は

『毎日しっかり勉強すること』

『成績をアップさせること』

ですよね?

 

そしたらどんな手段を使っても

しっかりやれれば問題ないわけですから

実践しやすいようなルールにしましょう。

 

「何のために勉強するのか?」

目的意識をしっかり持ち続けて

毎回の勉強に集中して取り組めるようにしましょう。

 

「ゲームがやりたいから。」

「先生や両親に褒められたいから。」

「医師になる夢を叶えたいから。」

 

目的はどんなものでも構いません。

 

めざす目的は忘れずに

手段に固執しないこと。

 

成績をアップさせていくためには

どんなことも試してみる

好奇心やチャレンジ精神が大事です。

 

夢や目標に貪欲になっていきましょう。