どうして勉強はめんどくさいのか?その心理と対処法

2020/01/27

ナマケモノ

机に向かって、問題集を開いて(いや、開く前に)、フーッとため息。

 

(嗚呼、めんどくさい・・・)

よくあることですよね。

 

これはあなただけではなく誰しもが抱く感情です。

仕事がめんどくさい、料理がめんどくさい

掃除や洗濯がめんどくさい、相続の話し合いがめんどくさい

社会人になっても付きまといます。

 

どうして「めんどくさい」と感じるんでしょう?

 

勉強した方が良いのはわかっているのに

身体が思うように動かないのはどうしてなんでしょう?

 

実は、めんどくさいと感じるのは理由があります。

 

この記事では「めんどくさいの全貌」を暴きながら、

めんどくさい感情にどう対処したら良いのか?

対処法を提案していきたいと思います。

 

今回ご紹介する方法が絶対!ではなく

あくまでご提案の1つですので参考にしてみてください。

 

せめて、この記事だけはめんどくさがらずに

最後までしっかり読んでくださいね・・・。

 

 

 

めんどくさいことは、良いこと

 

まず、どんなことでめんどくさくなるのか

振り返ってみてください。

勉強、仕事、掃除・洗濯、細かな書類や手続きなどなど

たくさん浮かんでくると思います。

 

そうしためんどくさいことというのは

基本的に、「やった方が良いこと」です。

 

勉強はやらないよりはやった方が良いですし、

掃除・洗濯もした方が良いことです。

好き嫌いは別として、善い行いとされている点が共通しています。

万引きや強盗、ゴミのポイ捨てでめんどくさいとは感じないはずです。

 

やった方が良いことは薄々気づいているからこそ

めんどくさいと感じることができるのですね。

 

やった方が良いのは分かっている。

 

それでもやれないのには、別の理由が隠れています。

 

 

めんどくさいのは、今やらなくていいと思っているから

 

良いことだとわかっているのにできないのは

自分にとって緊急性が低いからです。

 

(やった方が良いのは分かっている。

でも、今やらなくてもいいや。)

 

こうした感情が「めんどくさい」につながるわけです。

 

重要だと思っているけど緊急ではないことに対して

めんどくさいと感じる傾向があります。

 

健康のための運動や、読書や勉強、

将来の目標設定や計画を立てるのもここに入ります。

 

どうして勉強はめんどくさいのか?

 

それは、あなたにとっては

勉強が今すぐやるべきことではないからです。

 

 

「面倒ではないこと」ってどんなこと?

 

では、逆に「めんどくさくない」場合を考えてみましょう。

 

反対の例を考えてみることで、

「めんどくさい」をより深く理解できるようになります。

 

面倒とは考えていないこと、

「面倒だ。」なんて言っていられないことを

イメージしてみてください・・・。

 

たとえば好きなゲームやマンガ、

部活動のサッカーや趣味のギターは

めんどくさいとは思わないかもしれません。

 

好きで夢中になっているものなら

めんどくさいとは感じにくいものです。

 

しかし、好きなゲームやサッカーでも

単調な作業や基礎練習には苦い顔をすると思います。

このように好きなことであっても

単調で退屈なことにはめんどくさくなります。

 

違うパターンだと

「スマホをどこかに忘れた!」

「床にジュースをこぼしてしまった!」

これはめんどくさがっている場合じゃないですね。

 

このように「今すぐやらないとマズイ!」と

思ったことにはめんどくさいが出てきません。

あるいは、めんどくさいと思っていてもやれます。

 

自分にとって重要で、かつ緊急性が高いことなら

余計な感情を抜きにして行動しようとします。

 

たとえば明日が定期テストだとしたら

必死にテスト勉強しようとしますよね?

 

テスト前だと頑張れるのに終わった途端できなくなるのは

「テスト」という締切がなくなったので

勉強に対する緊急性を感じなくなっているからです。

 

 

ここまでのまとめ:「めんどくさい」のメカニズム

 

すでに話がめんどくさい流れになっていますが

ここまでの話をまとめます。

 

どうして私たちはめんどくさいと感じるのか?というと

 

・今やらなくていいと思っているから

・好きで夢中にやれることじゃないから

・単調で退屈だと思っているから

 

この3つだと思ってください。

 

「言われてみればそうだな。」と感じると思います。

実態は非常にシンプルです。

 

では、ここから後半です。

 

めんどくさくなったらどのように対処していけば良いのか?

しっかり勉強できるようにするにはどうしたら良いか?

 

を提案していきます。

 

 

対処法1:勉強に興味を持つ・好きになる

 

理想は、勉強を好きになることです。

 

ゲームやサッカーと同じくらい

夢中にやれるようにすることです。

 

・・・難しいでしょうか?

 

問題集をひたすら解くのが嫌なのであれば

Youtubeやスタディサプリなどを活用して

勉強したい項目に合わせた動画を見て

意欲を高めるのも良いです。

 

理科の実験動画は見ていて楽しいですし、

歴史をテーマにしたゲームに熱中したら

歴史上の人物や出来事にも詳しくなります。

 

好きな映画やアニメを英語版で見て

リスニングを鍛えるのも良いですね。

 

「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。

 

好きなものなら飽きずに続けられるので

成績アップにもつながりやすいです。

 

まずはその教科に興味を持つキッカケをつかんで、

それから問題集などに取り組むのも遅くはないです。

 

ぜひ「知ること・学ぶことの面白さ」を感じてください。

 

 

対処法2:単調・退屈を避ける

 

ここが意外と抜けているポイントで、

変化に乏しい物事は継続しづらいです。

 

毎日ハンバーグだとさすがにキツイのと同じです。

 

好きなことであっても変化をつけて

飽きないようにする工夫が大事です。

 

たとえば対処法1のように

いつも問題集だったものを動画で学んでみたり、

60分で解いていた問題を50分でやってみたり、

「ちょっと違うこと」をやってみましょう。

 

自宅で椅子に座って勉強することが多いなら

うろうろ歩きながらやってみてはどうでしょう。

 

また、勉強場所を変えてみるのも

単調しのぎ・退屈しのぎになります。

 

自分の部屋でやっていたならリビングに。

図書館やカフェ、公園でも良いかもしれません。

友だちの家で勉強会をするのも良いですね。

 

取り掛かる教科の順番を変えたり

勉強時の服装や文房具の色を変えたりするだけでも

良い気分転換になることは多いです。

 

昨日や一昨日と同じこと・似たようなことをやると

どうしてもめんどくさくなってきてしまうので

毎日に小さな変化をつけてみましょう。

 

 

対処法3:毎日の勉強に緊急性(緊張感)を持たせる

 

テスト前以外でも勉強できるようにするには

日頃の勉強に「緊急性を持たせること」が重要です。

 

要するに締切やノルマ、タイムリミットを決めることです。

 

たとえば問題集1ページ分を30分で終わらせようとしてみたり、

「今日は何をどこまでやるか」箇条書きにしてみたり、

「今月中に数学の総復習を終わらせる!」と決めてみましょう。

 

追い込まれるとめんどくさくてもやれる人は多いので

自分で自分を追い込んであげれば良いのです。

 

自分で追い込むのが難しそうであれば

友だちを巻き込んで追い込むと良いでしょう。

友だちと勉強している時に

「今から30分集中ね。」とタイマーをセットするのです。

 

そうすると自分だけではなく友だちの目もあるので

より自分を追い込みやすくなります。

 

協力的なご両親であれば、リビングで勉強するのも有効です。

「これから1時間集中するから。」と宣言をして

テレビなどの雑念を排除してもらいましょう。

 

テーブルの横や向かいに座ってもらって

本などを読んでてもらうだけでも充分です。

監視の目があればめんどくさくても勉強できる状況に追い込めます。

 

 

対処法4:(重要)今やる理由を明確にすること

 

「めんどくさい」を克服するには、

マンネリを防いだり時間制限を設けるだけではなく

今やる理由を明確にすることも重要です。

 

「明日は習い事でやる時間がないから、今やる。」とか

「テスト前に慌てるのが嫌だから、今やる。」とか

「適当な学校に進学して後悔したくないから、今やる。」とか。

 

あなたが将来やってみたい仕事や、なりたい姿を想像した時に、

どんなことを知っていなければいけないのか

どんな情報や経験・技術が必要なのか

思いつく限り書き出してみると良いですね。

 

将来自分がやりたいことから逆算して

今の自分がやるべきことを考えてみましょう。

 

ファッションデザイナーでもゲームクリエイターでもYoutuberでも良いです。

それを実現するにはどんな知識を持っていなければならないでしょうか?

デザイナーであれば流行や色彩感覚、人体の構造や素材の知識など

知っておきたいことはたくさんあるはずです。

 

Youtuberでも人気になろうとしたら

企画力や編集技術、タレント性などが求められるでしょうから

勉強熱心でないと厳しい戦いになると思います。

 

特にやりたいことがなかったとしても

将来的にやりたいことが見つかった時に

勉強できる基礎体力や知識があった方が活動の幅が広がるはずです。

 

このように少し先の未来を想像して

今日勉強する理由と結びつけることで

毎日の勉強に強い意味を持たせていきましょう。

 

 

まとめ

 

全部読むのがめんどくさくなった人のために

ここで今日の概要をまとめておきます。

 

「めんどくさい」という感情は、

 

・今やらなくていいと思っていること

・好きじゃないこと

・単調で退屈なこと

 

に感じる傾向があります。

 

これを対処するには

 

1.そのことに夢中になること・好きになること

2.勉強に変化をつけて単調・退屈を避けること

3.時間制限を設けるなどで緊急性を高めること

4.今やる理由を明確に持つこと

 

以上の4点を対処法としてあなたに提案します。

 

ぜひ実践してみてください。

 

時間は有限です。

いつまでもめんどくさがっていたら

成績は上がっていきません。

 

自分の感情を上手にコントロールして

バリバリ勉強できる状態を作っていきましょう。